Takarazuka University of Art and Design

I praise the kids who enchants the spectator by the fuckin' trick that no one is predictable and call so.

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
母校へ行ってきました。

豆チャリで、阪急梅田から輪行で。
阪急電車は車両間に置きます

阪急電車は車両間に置くのがベストです。

川西能勢口

ここに住んでいました。

学校は''雲雀丘花屋敷''が最寄り駅なんですが、当時住んでいた所から行きます。

上り

写真では分かりづらいかもしれませんが、延々とこんな坂が続きます。。

上り



上り


チャリで登るシトは皆無で、当時僕もバイク通学で、後はバスや、マイカー通学。

しかし、体力は随分と落ちていましたが着けばこんな風景が見られます。

母校方の眺め


母校からの眺め

兵庫県一望。 天気がいいとスカイビルまで見えます。 左は今回アテンドしてくれた学生''an''



そんな学校も
母校

もの凄く増築されてて。。ここイベント出来るって。

母校

歩いて


体育館

歩いて


母校

登って


裏庭

歩いて


母校

登って



僕の教室

当時の教室


体育館

体育館



後輩作

作品



絵画学科が二階に

で、絵画学科で小一時間講師して図書館で本を読んでました。




現在春休みだったので学生は少なかったけど、ファッションと絵画は賑やかでした。



帰りは、ダウンヒルで。。
下りをDH


下りDH


でせっかくなので地元を散策して帰ってきました。

アパート前の神社への道

小戸神社

あの頃のアパート


当時、震災後で凄くパワーと活気のある街だったのを覚えているけど、今も駅周辺は発展していてびっくり。

良い街です。






にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://fantapista.blog34.fc2.com/tb.php/658-074874ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。